国内MT4業者おすすめランキング

外為ファイネスト

【外為ファイネスト】国内MT4・NDDカリネックスブリッジ

NDD方式でMT4を採用している国内唯一の会社

1000通貨から取引可能

全ての通貨のスプレッドが狭い!

通貨ペア数 ドル円スプレッド NDD 約定力
30 0.3pips ~
最低取引単位 最大取引枚数 サーバータイム 複数口座
1000通貨 1000万通過 GMT +9 (日本時間)

NDD・大口発注可・低スプレッドの三拍子そろった、国内で数少ないプロ水準のFX会社。

MT4口座を最大5個まで開設でき、多様な運用スタイルをサポートしています。

OANDA Japan

国内MT4採用業者屈指のスプレッドの狭さ!

発注からオーダー完了までのレスポンスがとにかく早い!

71通貨ペアという豊富な通貨ペア!

通貨ペア数 ドル円スプレッド NDD 約定力
71 0.4pips
最低取引単位 最大取引枚数 サーバータイム 複数口座
1通貨 25万通過 夏時間 GMT +3、冬時間 GMT +2

FXトレードをするなら持っておくべき!

国内最高水準サービスを提供しているのFX業者です。

FOREX.com

フォレックス・ドットコムMT4

安心のグローバル・ブランド!

41通貨という豊富な通貨ペア!

オリジナルインジケーター・EAがもらえる!

 

通貨ペア数 ドル円スプレッド NDD 約定力
84 1.5pips ~
最低取引単位 最大取引枚数 サーバータイム 複数口座
1000通貨 500万通過 GMT +9 (日本時間)

市場テーマに合わせて色んな通貨ペアのポジションを取るスイングトレーダーにオススメ!

 

スプレッドと約定力で比較する

外為ファイネスト OANDA Japan
ベーシックコース
FXTF
1000通貨コース
FOREX.com
USDJPY 0.3 pips 0.4 pips 0.3 pips 1.5 pips
EURUSD 0.4 pips 0.5 pips 0.8 pips 1.7 pips
GBPUSD 1.0 pips 1.1 pips 1.1 pips 2.5 pips
AUDUSD 0.5 pips 1.1 pips 1.9 pips 1.6 pips
EURJPY 0.4 pips
0.7 pips 0.6 pips 2.0 pips
GBPJPY 0.8 pips
1.4 pips 2 pips 2.7 pips
AUDJPY 0.4 pips
1.0 pips 1.4 pips 1.9 pips
EURGBP 0.7 pips
1.9 pips 1.6 pips 1.1 pips
EURAUD 1.4 pips
2.7 pips 2.8 pips 2.2 pips
GBPAUD 2.5 pips
4.0 pips 4.3 pips 4.5 pips
スプレッド総合評価 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★☆☆☆☆
約定力 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ

スプレッドは外為ファイネストが特に優秀です。ドル円だけでなく、その他のすべての通貨ペアで狭いスプレッドでレートが配信されています。

こちらの記事で詳細のレビューをしています。

外為ファイネストの評判まとめ。勝ち組が使っているワケとは

 

取り扱い通貨ペア数で比較する

外為ファイネスト OANDA Japan FXTF FOREX.com
通貨ペア数 30通貨ペア 71通貨ペア 31通貨ペア 84通貨ペア
詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ

通貨ペア数ではOANDA JapanFOREX.comが優れています。

OANDA Japanの評判まとめ。3つのコースの違いを徹底解説

FOREX.comの評判まとめ。口座開設前に絶対読むべき注意点を解説

自分がどの通貨を取引したいのかを検討し、必要十分な口座を選びましょう。

 

その他の条件で比較する

外為ファイネスト OANDA Japan
ベーシックコース
FXTF
1000通貨コース
FOREX.com
取引種別 NDD OTC OTC OTC
通貨ペア数 30通貨ペア 71通貨ペア 31通貨ペア 84通貨ペア
取引手数料 0円 0円 0円 0円
最低取引単位 1000通貨 1000通貨 1000通貨 1000通貨
最大取引枚数 1000万通貨 25万通貨 20万通貨 500万通貨
初回最低入金額 条件なし 10万円 条件なし 5万円
サーバータイム GMT +9
(日本時間)
夏時間 GMT +3
冬時間 GMT +2
夏時間 GMT +3
冬時間 GMT +2
GMT +9
(日本時間)
約定サーバー 日本 アメリカ 日本 アメリカ
日足本数 6本 5本 5本 6本
通貨ペア名
サフィックス
なし
例: USDJPY
-a01
例: USDJPY-a01
-cd
例: USDJPY-cd
なし
例: USDJPY
詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ 詳細ページへ

 

最適な業者を選ぶためのポイント

まずは自分のトレードスタイルを明確にしよう

FXの取引口座にも様々な種類があります。

どの業者がベストなのかは、その人のトレードスタイルによります。

業者選びは、自分のトレードスタイルを明確にするところから始めましょう。

 

そもそもトレードスタイルってなんなの?

トレードスタイルとはあなたがどのように相場へのアプローチの仕方。

手法や資金管理の軸となるような要素です。

下記3点は明確にすると良いと思います。

  • 時間軸
  • 順張りか逆張りか
  • 損小利大の低勝率モデルか損大利小の高勝率モデルか

特に、どの時間軸で取引するのかっていうのは業者選びにあたっては特に重要です。

取引する時間軸

どのくらいの時間保有して、どのくらいタイミングで手仕舞いをするのか。スキャルピングをやるのか、デイトレードをやるのか、スイングトレードをやるのか。

あなたが狙う値動きの時間的な長さです。

「順張り」か「逆張り」か

トレンドをフォローして利益を稼ぐのか、逆張りで利益を稼ぐのか。逆張りでも、トレンドの調整を狙ったり、レンジを狙ったりといろいろな種類があります。

値動きに対して、あなたが利益を狙うポイントです。

「損小利大の低勝率」か「損大利小の高勝率モデル」か

トータルで利益を残すには、利益額と損失額の比率と勝率が重要になります。

損小利大の場合は勝率が低くてもトータルで利益を残せますし、

逆に損大利小の場合は勝率が高くないと利益を残すことができません。

 

自分のトレードスタイルを明確にするために考えるべきこと

トレードスタイルが

  • 自分が置かれている環境に合致しているか
  • 自分の性格と合っているか

の2点から検討してみてください。

 

自分が置かれている環境

兼業か否か・安定して時間を取れるか

兼業トレーダーの場合、トレードの時間が思い通りに取れないということがあると思います。

時間が取れない中でも、安定してトレードに取り組めるスタイルであるべきです。

例えば、日中働いているサラリーマンの方はデイトレードは向いていません。

デイトレードを無理にスマホからやろうとしても、安定した成績を残すのは難しいです。

そのような環境であるならば、超短期でスキャルピングをやるか、数日保有のスイングトレードの方が適しています。

 

自分の性格と合っているか

「含み損に耐えられない!」という方もいるでしょうし、

「含み益が出てから、建値に帰ってくるのが耐えられない!」という方もいると思います。

自分の正確に合っているのかというのは非常にわかりにくいです。

これは、実際にやってみて自分がどう感じるかを考えてみるのが良いと思います。

 

短期トレーダーが優先すべきポイント

短期派が重視すべきポイントは「スプレッド」「約定力」です。

スプレッドが狭いことが大事なのはもちろんですが、約定力も軽視してはいけません。

たとえスプレッドが狭かったとしても、約定が遅いとスリッページが発生します。

せっかくの狭いスプレッドも意味がありません。

 

中長期トレーダーが優先すべきポイント

スイングトレーダーなどの中長期派が重視すべきポイントは「取り扱い通貨ペアの多さ」です。

スプレッドや約定力はもちろん重要です。

しかし、中長期のトレードでは狙う値幅が大きくなるので、利益額に対するスプレッドの割合が短期トレーダーとくらべて低くなります。

取引コストの低さよりも、比較的長い期間保有できるような、いわゆる「旬な通貨」の取引機会を逃さないことが大事です。

ですので、取り扱い通貨ペアが多い業者を選ぶのがいいです。

Copyright© MT4業者比較.com , 2017 AllRights Reserved.